読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第9回関西シングルFESTA使用構築

f:id:p_q_poke:20170305170550g:plainf:id:p_q_poke:20170305170731g:plainf:id:p_q_poke:20170305170833g:plainf:id:p_q_poke:20170117101151g:plainf:id:p_q_poke:20170305170951g:plainf:id:p_q_poke:20170305171117g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

捨て身タックル 不意討ち 炎のパンチ 猫騙

181-147-100-*100-156→181-177-120-*-120-167

 

霊獣ランドロスゴツゴツメット

地震 岩石封じ とんぼ返り ステルスロック

195-165-155-*-100-114

 

ミミッキュ@フェアリーZ

じゃれつく 呪い 身代わり 痛み分け

131-142-100-*-125-162

 

カプ・テテフ@気合いの襷

サイコショック ムーンフォース めざ炎 挑発

145-*-96-200-135-147

 

ウルガモス@ノーマルZ

炎の舞 破壊光線 めざ地 蝶の舞

161-*-85-205-125-152

 

パルシェン@ラムの実

氷柱針 ロックブラスト 氷の礫 殻を破る

125-161-201-*-65-122

 

ガルーラ

陽気AS

後述の呪いミミッキュと合わせてストッパー性能を高める猫+不意。

場持ちはそこまで重要ではないので、ノーマル技は単純に火力指数の高い捨て身。

鋼に対して強い駒として使いたいので残り一枠は炎のパンチ。

 

霊獣ランドロス

S:-1のガブリアス抜き(S113でも可能だが補正無しテッカグヤと同速になる可能性があるのでそれを回避をするため)

残りHB

ミミッキュが隙を見せるガルーラに対して繰り出すゴツメ持ち。

数値の高さととんぼ返りが魅力的だが、このポケモンにゴツメを持たせたせいでメガメタグロスが重くなってしまった。

 

ミミッキュ

陽気AS

シャドークロー呪い身代わり守る@ゴーストZのような呪いを軸としたミミッキュは既存の型だが、その型のミミッキュの欠点である交代+再生連打に対応できるように守るを切って痛み分けを持たせた。

痛み分けはダメージソース+回復ソースになるので、常時先制できる+相手にとんぼ返りorボルトチェンジがなければ呪い+身代わり+痛み分けのループを抜けることができず、低速が多い受け重視の構築を簡単に崩すことができる。

実際のオフで使用した型はじゃれつく@フェアリーZを持たせているが、当初はシャドークロー@ゴーストZだった。

シャドークロー@ゴーストZの欠点は相手のガルーラにほとんど何もできないのが問題で後発に掛かる負担が非常に大きかった。

また回復したい場合は痛み分けでいい場面がほとんどで、大して火力指数のないゴーストZを持たせる必要が薄いと感じ、無振りバシャーモ程度なら一発で倒せ、無効タイプのないフェアリーZでいいと判断した。

 

カプ・テテフ

控えめCS

後述のウルガモスパルシェンを動かしやすくするために、鋼を誘いながら打ち合えるポケモンが欲しいと思ったのでめざ炎持ちの襷カプ・テテフ

サイコキネシスではなくサイコショックの理由はウルガモスミミッキュとラッキーあたりを意識している。

実際のオフでは、サイコショックのおかげで拾った対戦もあったが、サイコキネシスではないせいでメガルカリオを倒せなくて負けた対戦もあり一考の余地有り。

挑発はカプ・テテフが持てて相手の展開阻害ができる数少ない手段なので、拘り以外の持ち物を持たせる場合は基本的に採用したい。

 

ウルガモス

控えめCS

最も範囲が広いウルガモスの型であると思っている。

6世代以前ではボーマンダ+ヒードランのような並びをウルガモスで崩すのはほぼ不可能だったが、それが可能になった。

実際はこの構築では蝶の舞をできる場面が選出段階であまり想定できなかったで、ほとんど選出することができなかった。

この型のウルガモス自体はスペックが高いと思ったが、構築的に相応しい枠ではなかったかもしれない。

 

パルシェン

意地っ張りAS

カバルドン絡みの並びを崩す枠。

ラムの実という持ち物はエレキフィールドやミストフィールドのおかげでかなり需要が減ったが、それにより6世代でかなりいた型でも警戒が薄くなっているように感じた。

 

 ラティアスブロック予選5-2で一位抜け、決勝トーナメント1-1で敗退。

 単体性能が高いポケモンである程度のシナジーを考えて組んだが、このままの構築ではメガメタグロスカミツルギといったSの高い鋼が重く、改善の余地がある。

 

QRPTはこちら